■著者

キノこ

ひとり料理、ひとり飲みが大好きな健康マニア。
在宅勤務&勝手に週休3日制で働くWebデザイナー。
ツイッターは日々の色んなことをつぶやきますが、
インスタはもはやブログ&動画のサムネ倉庫。YouTubeではたまに動画配信をしてます!
よかったらぜひ、↓からフォローをっ♪

音楽 その他

【きのラジオ】ペトロールズ、Vaundyとか個人的音楽趣向

投稿日:

ペトロールズ

東京事変のギタリスト・長岡亮介氏がフロントマンを務めるスリーピースバンド。

前々からどんな感じなのか気になっていたのですが、聴いてみて、
オリジナルラブの田島貴男から脂っ気を抜いた感じで、すごく好きな感じだなと思いました。
脱脂粉乳。

すごく好きになったので、Apple Musicとか他の配信サービスとか入ろうかなと思って探したんだけど、
まーない。
という言い訳をしながらYouTubeで聴きまくっているのですが、その中で「水蒸気」という曲が非公式で上がっていて、
そこに韓国語で書かれたコメントがたくさんあって驚きました!
以下、翻訳。

  • ペトロールズは伝説だ…上げてくださりありがとうございます。サランヘヨ😍🇯🇵❤🇰🇷
  • 毎日聴いているので消さないでください
  • すごく聴きたかったので、ありがとうございます
  • アップロードありがとうございます!
  • 水蒸気、すごいイイ〜〜〜〜〜
  • なんでこんな韓国人多いん?

などなどのコメントが寄せられていて、チャンネル主の方も反応していて、思わぬ日韓交流の場所になっていました。
やっぱり音楽っていいですね〜!!

それにしてもペトロールズ、朝から頭の中で流れてることが多いんだよなぁ〜
それが心地よくて、大好きなバンドになりました♪
最近は「Amber」をヘビロテ中です。

Vaundy

ラジオで初めて聴いたとき、イントロで「おっ、いいねぇ♪」と思った直後、歌がうますぎてビックリ!
声もいいし、日本にこんな歌上手い人がいたんだね!しかも20歳だってさ、20ちゃい!おばさん、感動だわー

東京フラッシュ

歌い方も、流行りのR&B完コピ系じゃなくて個性があって、すごくイイ!
日本の音楽やファッション、笑いって、抜け感とかハズしが良さでオリジナリティだと思うんですよね。
アメリカとか韓国って割とキレイめでカチっとやるのが好きな感じがして、その分歌もダンスも完璧。
まぁノリも違うんだけど、そっち方面の真似をするより、うまく取り入れて……ってその話こないだもしたわ!
もういいぜ!

ファーストサマーウイカが「めっちゃいい人」って言いながら紹介してました。余談。
車のラジオで聴いて、絶対家帰って調べる!と、めっちゃ「ばうんでぃー、ばうんでぃー…」と
忘れないようにめっちゃつぶやきながらめっちゃ帰りました。

不可幸力
えー、ブツブツべしゃり長くない?と、どうしても我慢ならない方は、1:52 から聴いてみてください。
CMソングだったので「あー!これ!」ってなると思いますが、ここの爆発力にものすごい中毒性があって、
また最初から聴きたくなること間違いなし!
ひそかにキノこがコメントをしていることは流してください。

他のはまだキノこ的にはまだあんまりハマってないかなー。
わたしは、古くはオザケンとかゆらゆら帝国、ゲスの極み乙女、大好きな宇多田ヒカルの曲で唯一聴けない「忘却」とか、
好きだけどたまにメッセージ性が強い語りや叫びが入ってきちゃうと聴けないのですが、
結構そういう曲が多くて完璧にハマった感じではないかな…というおばさんです。

サディスティック・ミカ・バンド

さて、突然50年前にタイムスリップ。
音楽マニアだった若き日、ディグろうと思って忘れていたアーティストの一つ。
1曲目は超絶カッコいいインストで、2曲目は4:30くらいから。

ミカがかわいすぎて目を奪われた

最初に映像を見て、メンバーの人全員見たことある…と概要欄を見てみると、メンバーすごすぎなのね!!
ドラムの高橋幸宏は言わずと知れたYMOおじさん、ギターの高中正義はうちのお父さんが聴いてたから知ってる
伝説のギタリストおじさん、もう一人のギターの加藤和彦って、フォークおじさんじゃなかったっけ?
音楽の教科書にも曲が載ってたような…
そんでベースの後藤次利って、わたしが幼い頃テレビでことごとく名前を聞いた、名作曲家?プロデューサー?
とか驚くほどすごいおじさんばっかり!!(失敬)

ボーカルは代替わりしているみたいで、やっぱり映画でもなんでも初代は越えられないものです。
ミカさん!
失礼ながら歌は特別上手いわけではないし、音楽とかわかってんの?って感じさえ醸し出しているのに、
お飾り感どころか頭からつま先まで超ロックな女性アーティスト!
こういう人って、今も昔も意外といないんだよなぁ。

このキュートな人がパフォーマーに徹して力を抜いて楽しんでいる感じがすごくカッコイイ。
インタビューで言ってたけど、ステージの上で椅子に座って編み物をしたりということもあったみたいで、
電気グルーヴの瀧に先を行ってたアーティストがいたとは知らなんだ!
超絶カッコイイ演奏に遊び心のある歌を乗せる感じのセンスも好き。(昭和センスではあるけど)
やーっぱり、なんだかんだ言って、歌がヘタでもこういうアイコンが大好きな日本人、キノこなのである。

何十年もの歳月を経て、ボーカルに木村カエラを迎えて再結成(?)したらしいのですが、その時のMステでカエラが言っていた言葉に驚きました。
イギリス人のおじいちゃんに電話で報告をしたところ、「あのサディスティックミカバンドに?!でかしたぞ!」的な反応だったとか。
活動期間短いのにすごい!伝説すぎる!!

Cold Blood

サディスティック・ミカ・バンドを聞いてて思い出しました。
時を同じくして、本場アメリカのファンクバンドです。
ボーカルがカワイイのにしゃがれてる感じも似てる!
こう、サディスティック・ミカ・バンドと続けて聞くと、上手いバージョン(失礼)って感じですね。

とにかく、60、70年代の音楽やファッションに異常に憧れていた私は、大手中古レコード屋さんでアルバイトをしながら、
アメリカや日本のソウル、R&B、ファンク的なアーティストを買い漁り聴きまくっていました。
王道のスティービー・ワンダーとかマーヴィン・ゲイ、JBなんかを通った後、結構マニアックな方向に行ったと思いますが、
そんなときにバンド仲間に教えてもらったのが、Cold Blood。
それからというもの、このボーカルのリディアに憧れて憧れて…
いや、全然リアルタイムじゃないから!生まれてませんから!!

それでは、今回はここまで!音楽って本当にいいものですね〜

-音楽, その他
-, , , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。