■著者

キノこ

ひとり料理、ひとり飲みが大好きな健康マニア。
在宅勤務&勝手に週休3日制で働くWebデザイナー。
ツイッターは日々の色んなことをつぶやきますが、
インスタはもはやブログ&動画のサムネ倉庫。YouTubeではたまに動画配信をしてます!
よかったらぜひ、↓からフォローをっ♪

料理 韓国料理 レシピ

今さら「チャパグリ」を作ってみました【レシピ】【動画あり】

投稿日:

今さらながら作ってみました!噂のチャパグリ♪
その模様をなんとなーく動画で撮影してみたので、なんとなーく編集して、なんとなーくお伝えしまーす

待って!どんな味の料理なの?!

チャジャン麺を食べたことがない方に念の為ご説明しますと、
たぶん、中国の「炸醤麺」が発祥となって、韓国ではチャジャン麺、日本ではジャージャー麺に進化を遂げた料理です。
これに関しては、ガラパゴス日本の方が珍しく、中国オリジナルに近いような気がします。
なので、韓国は結構独特の、甘くてほろ苦い味付けで、そんなに具がなく、麺を楽しむようなお料理、という印象です。

ちなみに、うちの母(韓国ハーフ・日本育ち・代々木の街中華のジャージャー麺を世界一とする)は、韓国で初めてチャジャン麺を食べてから、思てたんとちゃう感が激しすぎて、正直苦手なようです…
ですので、日本のジャージャー麺を想像しないで食べると、初めての方も愛せると思います。

材料と作り方

材料

にんにく 1、2かけ
玉ねぎ 1/4個くらい
牛肉 適量(お好みの部位で、ステーキ用でも焼肉用でも)
ノグリ 1袋
チャパゲティ 1袋

作り方

  1. にんにくと玉ねぎを炒めます。
  2. 同時に、別鍋でチャパゲティとノグリの麺を一緒に茹でます。
  3. にんにくと玉ねぎのいい香りがしてきたら、そこに牛肉を投入します。
  4. 麺が茹で上がったら、具を炒めている鍋に麺を移します。(かやくをうまく移せない問題発生)
  5. 茹で汁も少し入れます。
  6. チャパゲティの粉末スープを全部投入します。
  7. ノグリの粉末スープは半分程度投入します。(ノグリはもともと汁有ラーメンのため、全部入れるとしょっぱいので注意)

牛肉は、個人的に霜降り牛が苦手なので、脂が少ない「トウガラシ」(肩肉)を入れましたが、ちょっと獣臭が…
フライ麺なのでしつこくなると思い、脂少なめのお肉を選びましたが、もう少し脂があるお肉でもいいかもです…
せっかく気合入れて和牛かったのになぁ…

でもでも!お味の方は、チャパゲティ特有の、コクと深みはあるけど平坦な味わいに、ノグリの辛味・海鮮のうまみが足されて、単体よりもおいしい!
これはいいわ〜♪発明した人、ありがとう!

しかし、問題は2人前できちゃうという点。
両方開封して、麺をどちらか1つだけ使って、スープは半分残して、使わなかった麺と一緒に冷蔵庫で保管…
とかもできますが、まぁそんな悩みも貴族(独身)じゃない方には関係ないですね。

そんな貴族の皆さんには…

はい、ドン!

チャパグリのカップ麺〜
もうそもそも一緒になって、さらにカップになっちゃったものが、イオンのカルディ的なお店「カフェランテ」売っていました!

それでは中身のご紹介。



チャパグリ粉末スープと、辛味オイルが入っています。

かやくは既に麺と一緒に入ってるスタイル。

よかった〜湯切り口がある!
昔、韓国(だと思う)の汁なし系の麺を買った時、湯切り口がなくて、箸で麺を押さえながらうまいこと捨てる的なのがあった気がしたので…

湯切りをしたら、麺を混ぜて…

おーーっと!ノグリちゃんのかまぼこがっ!かわいいなぁ🤍
食べ進めていくと、お肉も発見。牛肉を入れるチャパグリを忠実に再現したんだなぁ〜と思って食べてみたら…
味なし。
カップの表記を見ると、大豆ミートのようです…ちょっとガッカリ。

あと、面白いというか関心したのは、ノグリを食べたことがある方はご存知だと思いますが、昆布が入っていますよね。
わたしはあの心意気が好きなのですが、その昆布もしっかり入っています!
しかも、1cm大に刻んであるので食べやすくてなかなか考えられていますな。

そして、肝心のお味は〜?
…うん…ちょっと甘いかな……辛さもないし…。
自分で作った時のあのおいしさがなかったです。
こんなに色々な工夫がされているのに、もったいない!
そりゃ、自分で作った時は、炒めたニンニク、玉ねぎ、牛肉の香ばしさやうまみが出るからおいしいのは当たり前なんだけど、
甘いっていうのはちょっといただけないっすねぇ…日本向け仕様?

文化の違い、発見!!

キャラクターの乾燥かまぼこって日本っぽい感じするけど、韓国版にもノグリちゃんかまぼこ入ってるのかなぁ?
そもそも韓国でもチャパグリカップ麺売ってるのかなぁ?とか気になって調べてみたところ…
もちろんありました。韓国農心オリジナル・チャパグリカップ麺。
しかし!韓国の人のブログで作ってるところを見て、なんか汁気が多いなぁ、敢えてかなぁ、なんて思っていたら、
そもそも電子レンジ調理仕様! 作り方の記載も日本と違う!

今、気がついたんだけど、自分で作った時もそうだし、日本版が湯切りスタイルになってるところを見てもそうですが、やきそばじゃねーんだよ!ってことですよね。
原型はそもそも、日本にもあるジャージャー麺のように黒みそースがかかった麺でしょ?!汁があっていいんです!

ちなみに、韓国ではもう一つ「アングリー・チャパグリ」(はっっ!韻踏んでる?!)という辛いバージョンも出ているみたいです。
いいなぁ、食べてみたいなぁ〜
でも、韓国の辛さって違うからなー「ブルダク ポックンミョン」レベルだったら死ぬなー

まとめ

ピリ辛でお箸が進むコクうまのチャパグリは、袋麺でちゃんと作るのがおいしい!
皆さんもぜひぜひ!
今度、韓国オリジナルのチャパゲティとノグリで作ってみたいなぁ〜

-料理, 韓国料理, レシピ
-, , , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。